元税務署職員だけど質問ある?

 インターネット上の掲示板で「元税務署職員だけど質問ある?」という書き込みがあり、書き込み主のこれまでの職歴、経験を基にして、様々な質問にこたえている。

 元職員は「税務調査をやってたんだけど、仕事柄歓迎なんてされないよね。いくらがんばっても国民にありがとうと言われない職場、それどころか煙たがれる。それが嫌だった」と本音を吐露している。

質問者) 今までで巧妙だと思った脱税方法は。

元職員) 妙なやりかたするより、単純に現金だけのやり取りは追いにくい。銀行口座を使えば記録が残るけど、現金だと領収証とかの発行がなければ基本お手上げ。何かを偽装されるより、隠蔽されるほうがやっかいだ。

質問者) タレコミで動くことは。

元職員) ある。タレこみは重要な情報源でもある。でもガセネタで動くわけにもいかないので、ある程度見極めはしてる。ちなみにタレこみしても当局は「調査します」とは絶対に言わない。守秘義務に違反するから。タレこみ主はタレこみの結果どうなったかを知ることはできない。

質問者) 海外で請け負った仕事の謝礼で2000ユーロくらい海外口座にあるがバレないか。

元職員) 海外関係は税務署弱いから、よほど多額じゃない限りバレない。

 多くの質問者と元職員のやりとりは長く続くが、ここでは上記だけ抜粋した。中でも巧妙な節税方法のところでは、記録が残らないやり取りは、やっかいだと言われているが、それはまさに確信をついていた。キャッシュ・イズ・キングとはよく言われるが、ここでもまさに、現金は王様だったのだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる