米国人が選ぶ好きなセレブ、嫌いなセレブ

 アメリカ人が「好きな」「嫌いな」セレブを、ロイターと調査会社イプソスが共同調査し、その結果、好きな1位がベティ・ホワイトさん、嫌いな1位がパリス・ヒルトンさんにそれぞれ決まった。

 約2000人を対象に有名人100人の中から選択する方法で、86%がホワイトさんに好意的に回答したという。上位陣はすべて俳優なのだが、トップ10には唯一英キャサリン妃が8位に入った。

 その一方で、嫌いな方では、パリス・ヒルトンさんが1位。あとは、何らかのスキャンダルを起こした人が上位を占めている。

 ◆好きなセレブ
1 ベティ・ホワイト
2 デンゼル・ワシントン
3 サンドラ・ブロック
4 クリント・イーストウッド
5 トム・ハンクス
6 ハリソン・フォード
7 モーガン・フリーマン
8 キャサリン妃
9 ウィル・スミス
10 ジョニー・デップ

 ◆嫌いなセレブ
1 パリス・ヒルトン
2 チャーリー・シーン
3 ブリトニー・スピアーズ
3 カニエ・ウエスト
5 アーノルド・シュワルツェネッガー
6 タイガー・ウッズ
7 キム・カーダシアン
8 メル・ギブソン
9 ドナルド・トランプ
10 レブロン・ジェームズ

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる