フジテレビ社員が「懸賞品」をヤフオク出品

 フジテレビのスタッフが懸賞品をヤフーオークションに出品していたことが23日わかった。ユーザーに特定されてしまい、現在は削除されている。

 「7冠馬ディープインパクトQUOカード」「スペインGPパドックパス(サイン入り)」「巨人戦年間シート」「岡田准一着用ヘルメット」などスタッフでなければ入手できない非売品が多数出されていた。

 この「井●●●」と名のるスタッフは、ツイッター(現在は削除)上で、22日のフジテレビ抗議デモについて「韓国ドラマやめろとか言うけど、平日の夕方ってあんたら見てんの? 日本のアニメはスペインで同時4局くらいジャックしてるし! 数字が落ちれば、イヤでも再編成されますけど…?」などとつぶやき不評を買っていた。

 特に「あんたら」と呼んだことがネットユーザーの怒りに火を付け、「井●●●」さんの愛車ベンツのボンネットに映ったわずかな景色から自宅の部屋を特定されてしまうなどした。

 今回のオークションについても追跡されてしまったようだ。一部では「横領ではないか」とする声もあるのが、入手経路などはまだわからない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる