タカラバイオが寒天オリゴ糖に膝関節痛の緩和効果を発表

 バイオ国内最大手のタカラバイオが、寒天オリゴ糖に膝の関節痛を改善する働きがあることを人に対する臨床試験で確認した、と26日発表した。28日開催の日本抗加齢医学会総会で発表する。将来の収益に貢献するとみられ、市場でも注目を集めている。

 同社によると、膝関節の痛みの自覚症状がある被験者42人(35歳から70歳)に8週間調査し、カプセル剤の形態で寒天オリゴ糖を摂取した患者は改善の傾向が見られたという。同社は「引き続き寒天オリゴ糖の生理活性に関する研究を進めていくとともに、その他の機能性食品素材についても開発を続けていきます」としている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる