AKB写真流出、「週プレnet」一部が運用停止

 AKB48の人気メンバーらの修正前の写真が大量にインターネット上に流出し散布した件で、撮影元である集英社が運営する週プレnetが、騒動の後に一部サービスの運営を停止している。ちなみに、AKBメンバーのグラビアが1枚も見当たらない。

 この騒動は先日、AKB48メンバーの修正前と見られる写真が大量にインターネット上に散布。手がつけられないくらいに拡がり、写真が週刊プレイボーイ、週刊ヤングジャンプで使われていたものもあったことで、週プレnetのものだと特定されていた。

 修正前ということもあって、そのままではグラビアとして使いにくいものもあった。流出原因だが、あるキー局の制作関係者は「編集は外部でやっているそうですが、それが漏れたように聞いています。今後はアノ出版社は、すでに撮影済みの物を除けば載せられないでしょう」と、話す。

 出版社におけるAKB利権は写真集、カレンダーなどがある。この人気がいつまで続くかはともかく、今後の契約を見直される可能性も出てきそうだ。

 週プレnetの画面トップには「いつも週プレコンテンツをご利用いただき誠にありがとうございます。現在、システム運用上の都合により一部サービスを停止しています。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、引き続きよろしくお願いいたします」とのお詫びメッセージがある。

 あくまでも「システム運用上の都合」だという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる