NY株は322ドル高、金は反落

 23日のニューヨーク株式市場は大幅続伸し、ダウ工業株30種平均は前日比322.11ドル高の1万1176.76ドルで取引を終了した。

 すべての株価指数が下げすぎの感があり、ここに来て反発狙いの買いが幅広く入った。ナスダック総合指数は同100.68ポイント高の2446.06だった。

 また、NY商品取引所の金先物市場は反落し、12月限月物は前日比30.6ドル安の1オンス=1861.3ドルで取引を終えた。この日も電子取引では、一時1900ドルを超える場面もあった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる