島田紳助さん引退理由はミナミの土地取引?

 タレントの島田紳助さん(55)が23日に芸能界引退を発表したが、歯切れが悪く理由が釈然としないものがあるが、歌手やしきたかじんさんがツイッターで真相? を告白している。(※現在やしきたかじんさんは、事実を訂正し謝罪)

 「歯切れ悪いですね。本質が暴力団とのメールだけで吉本興行は切らないと思いますが。年10数億円稼ぐタレントは事務所に取ってドル箱です。特に金にシビアで有名な吉本が誰も確証のないメールを盾にする事自体が訝しい」とまずは感想。

 その上で、芸能界の裏事情に深く通じている、たかじんさんらしく「ここ10数年間、南に土地ビルを収得・商売を展開している間に其の種の人達と関係が深まって行ったのは事実としてあります」と、ツイートした。

 紳助さんは、大阪で不動産投資を副業としてきたことは広く知られる。大阪地裁で競売物件の資料を確認している姿も目撃されている。学生向けのマンション投資にはじまり、若手芸人を住まわせたりしていたこともあるそうだ。

 最初は吹田市など郊外で行っていた投資も、徐々に大阪市内の繁華街へ。ミナミで寿司店を開業したりしていた。たかじんさんの「事実」だとするツイートは何を示唆するのだろうか。会見での説明はわかりにくいともされており、真相はやぶの中だ。

 テレビ、スポーツ新聞は吉本興業のにらみで静観となるだろうが、お腹一杯になるまで報道合戦が週刊誌などで繰り広げられることになるだろう。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる