医師の70%が「加圧ダイエット」に反対

 医師に相談できるサイト「アスクドクターズ」は、医師100名に対して加圧ダイエットに関するアンケート調査を行い、70%の医師が勧めないと回答した。

 その多くが健康に悪影響を与える可能性があると指摘しており、「家族や友人が加圧ダイエットを望んだ場合、勧めますか?」という問いに対して回答は以下のとおりになった。

【アンケート結果】
強く勧める:0%
勧める:21%
勧めない:54%
絶対に勧めない:16%
わからない:9%

 「勧める」は21%あったものの、「勧めない」「絶対に勧めない」と回答した医師が合計70%になった。

 ◆加圧ダイエットを勧めると回答した意見は以下のとおり。
「運動療法は基本である」
「過度の負荷なくホルモン分泌を促す可能性がある」
「過剰にならなければ体に良いと思うから」

 ◆反対者の意見は以下のとおり。
「内蔵機能障害の危険性あり」
「血栓症などがリスク」
「無理のない運動を持続するべし」

 反対意見の多くは、過度な圧力が健康に悪影響を与える可能性があると指摘。加圧は人によってはかなり体に負担に感じるため、その人の健康状態や体調によって慎重に導入を検討する必要があると考えられる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる