日経平均は16円安、日本国債格下げは限定的

 24日の東京株式市場の日経平均株価は反落し、前日比16.25円安の8716.76円で午前の取引を終えた。

 この日はムーディーズ・インベスターズが、日本国債の格付けを「Aa2」から「Aa3」に引き下げたと発表した。ただし、市場の反応はあまりなく、株価への影響はごく小さなものだった。個別で影響を受けると見られるメガバンク株が下げている。

 また、東京外国為替市場のドル/円相場は、1ドル=76円台で推移している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる