バンカメがJPモルガンとの合併の噂を否定

 JPモルガンが、バンクオブアメリカ(BOA)を買収するとの噂がウォール街で出回っていた件で、BOAは24日、合併を否定する従業員向けのメモを出したとブルームバーグが報じている。

 報道によると、メモは社内広報部門から出たもので内容は「根拠がない上に現実的な合理性もない」というものだったという。BOAはメモの存在や内容について認めているという。

 BOAが自己資本の規制を守るために増資の必要性がある、とする推測から合併話に発展したと見られる。ここに、さらに最近の両行を取り巻く経営環境や、政府の状況などを含めて、あり得ない話ではないとなった。

 バンカメ株は今年に入って5割以上の下落、さらには資産売却に、大規模人員整理。一方のJPモルガンは支店網拡大を図るなど、預金残高数は肉薄している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる