「いいの出ない」「泣いたことで有名」な民主党代表選

 民主党代表選は午前11時から両院議員総会の場で、投票が行われ、午後には新代表が決定する。5人の候補者がいるが、候補者や選挙についての海外メディアによる寸評がおもしろい。

 英フィナンシャルタイムズは、海江田氏「泣いたことで有名」、前原氏「結果を考えないで発言する」、野田氏「人気がない」。鹿野氏、馬淵氏の2人については無視している。

 英ガーディアンは海江田氏を「小沢氏がバックについている」と評し、有利であることを表現している。

 ニューヨークタイムズにいたっては「いいのが出ない」と酷評している。

 代表選には、国会議員による5人の候補者の投票が行われ、1回目の投票で過半数を獲得できない場合は2回目で決選投票が行われる。午後には結果が判明する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる