日経平均は続伸し47円高

 29日の東京株式市場は続伸し、日経平均株価は前週末比47.41円高の8845.19円で午前の取引きを終えた。

 個別では、電気料金10%値上げが報道された東京電力が買われ、一時は16円高の416円まで買われる場面があった。収益増を好感したものだが、ただし、料金改定は単独で独自決定できないために、上昇後は利益確定の売りが入っている。

 また、東京外国為替市場のドル/円相場は、1ドル=76円台後半で推移している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる