ハリケーンでも仕事

 大規模な被害が予想されている超大型ハリケーンのアイリーンが接近している米ニューヨークで、マンハッタンに本社を置く大手金融企業は通常勤務になりそうだという。

 米ディールブックによると、ゴールドマンサックスは服装はスーツでなくても良いという許可を出しているようで、スラックス、ブレザーなどで良いとのこと。

 ただ、同社はマンハッタンの中でも水辺に近く、水浸しになることも懸念されている。それでも通常業務をできるように備えておくことは当然だ、とした。

 「災害でも仕事」は、やはり当たり前だ。他社も通常業務ができるような体制を備えているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる