ヴィトンの美人スーパーモデル、LVMH御曹司と交際

 人気スーパーモデルのナターリャ・ボディアノバさん(29)が、ラグジュアリーコングロマリット「LVMH」の御曹司アントワン・アルノー氏(34)と交際していることが明らかになった。

 スペインのイビサビーチで2人きりで仲むつまじく過ごしている様子をファンたちに写真に収められ、各メディアに取り上げられたことで発覚した。

 ボディアノバさんはルイ・ヴィトンのモデルも務めており、昨年のフォーブス誌集計のスーパーモデル長者番付で年収400万ドル(約3億2000万円)で9位だった売れっ子だ。

 アルノー家との距離も近く、アントワン氏の父アルノー会長、長女で傘下のブランドのお目付役でもあるデルフィン氏らとともにいることも多い。そうした家族ぐるみのビジネス上の付き合いから、恋愛に発展したものではないかと思われる。

 ボディアノバさんは、英国の不動産デベロッパー御曹司と結婚し、3人の子供をもうけたが今年になって離婚した。今度の相手も奇しくも御曹司ということになるが、仕事面で計り知れない大きなメリットが働きそうだ。

 一方のアントワンさんは、ルイ・ヴィトンコミュニケーション・ディレクターを務め、現在は高級皮革ブランドのベルルッティの役員を昨年から任されている。


ナターリャ・ボディアノバさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる