東方神起、少女時代でSM会長は100億円長者に

 韓国芸能プロ最大手SMエンターテインメント会長の李秀満(イ・スマン)氏の株式保有額が1400億ウォン(約100億円)になった、と韓国中央日報が伝えた。

 SM社は、日本ではエイベックスエンタテイメントとも業務提携しており、BoA、東方神起を早くから日本に送り込むなど、現在でも少女時代をはじめ多くのアーティストが活躍している。

SM社の株価は8月には3万5000ウォンに達したこともあり、KOSDAQ上場来最高値を付けている。イ会長は約404万株(約24%)を保有している。

 09年には、東方神起の解散騒動で株価は急落し、SMの屋台骨も揺らいだこともあったが、現在は再び活気を取り戻し、株価も好調だ。


少女時代のメンバーたち

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる