28歳のビリオネア誕生か? ドロップボックス創業者

 オンラインストレージサービスの米Dropboxの時価評価が40億ドル(約3066億円)でベンチャーキャピタルからの資金調達を行うことが31日わかった。実現すれば創業者のドリュー・ヒューストン氏は28歳にしてビリオネアとなる。

 ドロップボックスとは、WEB上に自身のハードディスクを持つことができるサービス。
創業者ヒューストン氏が、MIT(マサチューセッツ工科大)を中途退学し、07年に創業した、まだ誕生から4年しか経っていない若い企業だ。

 地元紙サンフランシスコ・クルニコルによると、かねてから80億ドルという巨額の資金調達の計画はあったというが、それでも40億ドルの調達のメドが立ったものと見られる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる