水“買い占め”で2億円を損したケンコーコム

 ケンコーコムは、震災後に確保したミネラルウオーターの在庫が過剰となったために、2012年3月期は約2億円もの押し下げになりそうだと発表した。

 震災直後はミネラルウオーターの注文が殺到し、それに対応して在庫を増したものの飲料メーカーの増産体制が整ったために過剰在庫を抱えることになってしまった。

 同社は現在、クリスタルガイザーを1本あたり26円という破格の値段で販売しており、9月末までに在庫を一掃するとしている。また、東京から福岡に移転した費用なども12年通期では影響してくる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる