欧州銀行危機、中国成長ストップ、驚愕のレポート

 米金融大手ゴールドマン・サックスのストラテジストが、ヘッジファンド顧客に対して欧州経済の悲観的な見通しのレポートを発表した。

 米ウォールストリートジャーナルが掲載したところによると、ストラテジストのアラン・ブラジル氏による54ページのレポートは、欧州の銀行を救済するためには1兆ドル(約76兆円)が必要で、中国の持続的成長は難しいなどとしている。

 これらを踏まえた上で、欧州銀行のクレジットデフォルトスワップ・インデックスに投資することが一つの方法だと提示している。

 このレポートは8月の半ばにすでにヘッジファンドに回っているために、個人投資家が今からこの通りに対処しようとしても、すでに遅いかもしれないのだが。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる