日経平均は反落80円安

 2日の東京株式市場は反落し、日経平均株価は前日比80.24円安の8980.56円で寄り付いた。

 米国株が下落したことや、連日上げ相場が続いていたこともありその反動で売りが膨らんでいる。100円以上に下げ幅が拡がっている。

 また、保有資産が簿価で約1兆1000億円と報じられた東京電力は売りスタート。また、同社が保有するKDDI株は、KDDIが引き取るとの報道も。時価は約2000億円で、被害補償に充てる。

 KDDIは1万円高の58万3000円で始まっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる