笑いごとやないで!吉本興業に約3000万円の追徴課税

 吉本興業は27日、東京国税局から2008年3月期までの7年間で約3000万円の追徴課税を受ける見通しだと発表した。

 発表によると、子会社の吉本音楽出版が吉本興業の元会長のファミリー企業に支出した金を経費として計上するなど、税務上の損金と認定されなかった。

 また大阪国税局からは、吉本新喜劇のでの不摘出支出を追徴課税される見込み。

 一昨年に、所属タレントの中田カウスさんと暴力団が交際している、と週刊誌などで報道されこれらの不正な経理問題が明らかになっていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる