船橋市は「IKEAしかない」(英誌)

 英経済誌エコノミストが、日本の野田佳彦新首相の誕生を取り上げているのだが、首相の出身地である千葉県船橋市を「IKEAのストアで知られる、他にはほとんど何もない」と紹介している。

 野田首相が来る日も来る日もJR船橋駅前で、場立ちを行っていたことを紹介。性格を現すようなエピソードを書いた後に、次は千葉県の説明だ。

 千葉県とは東京の東に隣接しており、ニューヨークに対するニュージャージーのような関係にあたると説明している。このあたりは海外の読者にも判りやすい例え話だ。

 そして、船橋市についてだが、家具の量販店IKEAについて記述。「IKEAのストアで知られる、他にはほとんど何もない」という説明がなされている。

 筆者が外国人なのか、日本人なのかわからないが、船橋で一番有名なものはいつからIKEAになっていたのだろうか。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる