アマゾン創業者の宇宙ロケットが打上げ実験失敗

 米アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏の宇宙開発会社の宇宙ロケットが、発射実験に失敗していたことが4日わかった。

 ベゾス氏のロケット開発会社ブルーオリジンによると、8月末に打ち上げ実験は行われたという。マッハ1.3の速さで、4万5000フィートの高さにまで達したものの制御不能に陥ったために、止む無く爆破したのだという。宇宙船は無人だった。

 ベゾス氏は、3カ月前には同様の実験で成功していると述べている。ブルーオリジンは、ウォールストリートジャーナルが報じてから、公式サイト上に写真や事実をアップした。

 宇宙ロケット開発はNASAから数社が委託を受けて行っているが、まだまだ現実は厳しいようだ。


ブルーオリジン社サイトより

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる