世界に1枚しかない最高の写真をあなたに

限られた人だけに与えられた特権をあなたに


欧米の富裕層は自画像を残してきた
 世界にたった1枚しかない自分の写真を残しておきたい。それも、モデルや女優、芸術写真を手がける著名なプロのカメラマンに依頼したい。素敵な衣装を身につけて、メイクで自分を作り込んでゆく。そしてまばゆいばかりのフラッシュを浴びたり、レンズの前でさっそうとポーズを決めたりする。こんなシーンに立つことができるのはごく限られた人にのみ許された“特権”で、誰もが体験できることではない。
 
 昔から欧米の富裕層の間では有名画家に自画像を描かせたり、写真家に自分の写真を記録させたりすることはよくあった。これまで日本では特別な人脈がない限り不可能だったことが、現実に可能となった。

超一流のカメラマン


妥協なき撮影で最高の1枚を仕上げる
 ブルック・シールズ、ソン・スンホン、松田聖子、尾崎豊、叶姉妹、タイガー・ウッズ。ここに並べたビッグネームは、今回この契約に同意したカメラマンたちが過去に撮影したスターたちのほんの一部。カメラマンはリウ・ミセキ、横木安良夫、藪下修、眞継敏明、山内順仁の各氏。それぞれの実績は数え切れず、ここでは列挙できないくらいの作品を世界に残している。皆さんも知らず知らずのうちに各カメラマンが撮影した数々の写真集、雑誌の表紙などは目にしていることだろう。
 
 自らの感性と腕に誇りを持ち、そして自身が納得できる仕事を常に追い求めている。引き受けた仕事はストイックに、そしてこの世に一つしかないものに仕上げようと一切の妥協を許さず全身全霊を傾ける。出来上がった写真には魂が宿り、何かを語ることはなくとも見るものをどんどん引き込んでいく。こんな職人たちだからこそ、世界に1枚しか存在しない自分だけの写真を安心して任せることができる。スタッフは指名が可能。

4時間にわたって撮影


自分が気づかなかった魅力を発見
 撮影の前にまずは時間を掛けて入念な打ち合わせを行う。ここで希望を伝えたり、カメラマン側からの提案を合わせて最善のプランをひねり出す。そして実際の撮影コースは4時間。スタッフはカメラ、メイク、アシスタントたち数人。まずはメイクだが、メイクアップアーティストも超一流。多数のタレントからの信望が厚い、むとうちづる氏らが契約している。入念にメイクと髪型を仕上げ、服装を合わせてから実際の撮影に入る。
 
 カメラマンも真剣そのものだ。ポーズや立ち位置、表情など微に入り細に入り、ふだんの仕事のようにリクエストを出す。それに一つ一つ応えることによって、最高の1枚の完成に少しずつ近づいていく。最初は長いと思っていた撮影時間。そんな貴重な経験もアッという間に、終了していることだろう。出来上がった1枚には自分でさえも気がつくことがなかった新たな魅力や、美しさが引き出されているかもしれない。

写真集、DVDを作成することも可能


基本コース4時間120万円(条件は応相談)
 セルフポートレートは、デジタル処理がなされ額縁に入れてお渡しとなる。それ以外にもサービスには様々なオプションをつけることも可能。写真集を印刷したり、動画も撮影してDVD化することもできる。また自分だけの写真だけではなく、家族で写ったり、ペットといっしょに思い出を残したりすることも可能で、どんな依頼でも引き受ける。なぜなら、それがプロだから。必ずあなたが輝く最高の一瞬が記録されることだろう。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる