グーグルトップページに星新一さん

 9月6日のグーグルのトップページが、作家・星新一さんの生誕85周年を記念したバージョンになっている。

 星新一さんは、1926年9月6日生まれで、97年12月30日に亡くなるまで、小説家として1000編以上の作品を残し、特に「ボッコちゃん」などSF小説を得意とし、SF作家の旗手としての地位を確立した。

 父親が星製薬(現在は非上場)の創業者だったこともあり、同社の社長に就いたこともある。東証一部上場企業の元社長という珍しい経歴の持ち主でもあった。

 トップページの画像は、星さんが作画。サインを頼まれたときに誕生したと言われるもので、「ホシヅル」と呼ばれるようになったという。公式サイトによれば、故・小松左京さんが発起人となり、9月6日が「ホシヅルの日」に制定されだのだという。

 前日9月5日には、歌手フレディ・マーキュリーさんでユーザーたちを驚かせたが2日連続でトップページにデコレーションを行った。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる