LVMHがアマンリゾーツの買収を計画

 仏ラグジュアリーコングロマリットのLVMHが、高級ホテルグループのアマンリゾーツの買収を検討中だということが6日わかった。

 ブルームバーグによると、複数の関係者が明らかにしたとして、アマンを保有するインドの不動産開発会社DLFが、4億~4億5000万ドルという条件で買収提案を複数社から持ちかけられているのだという。

 提案しているのは、名前は明らかにされていないものの、LVMHの他には、プライベートエクイティ(PE)などだという。

 高級ブランドは新規事業としてホテル事業に乗りだしており、LVMHもその例外ではなく、エジプトなどに高級リゾート施設の計画を発表している。

 アマンは1987年に、インドネシア人のエイドリアン・ゼッカー氏が開業。タイのプーケットに第1号ホテルをオープンし、現在でも同社では1室あたりの建築費に30万ドル以上の費用
をかけていると言われるほどのこだわりのラグジュアリーホテルチェーン。

 DLF社は負債もあることから、LVMHとすれば、高級ホテルリゾートチェーン事業を取得するには千載一遇のチャンスだろう。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる