ヤフー創業者ヤン氏がCEO返り咲きに色気?

 キャロル・ロバーツ最高経営責任者(CEO)が電撃解任された米インターネット検索大手ヤフーだが、創業者ジェリー・ヤン氏が、トップとして現場に復帰するのではないか、との見方が浮上している。

 ロバーツ氏の電撃解任で、後任には暫定としてティモシー・モース最高財務責任者(CFO)がCEOを務めることに決定した。ただ、これはワンポイントリリーフではないか、という見方もある。

 09年から4年契約で迎えられたバーツ氏だが、業績、株価が上向かないといったことがあるものの、わずか電話一本で解任された。

 ヤン氏は、08年11月にCEOを退任し第一線から引いた。だが、いまだに株式3.6%を保有する大株主の一人であり、退任は不本意だったとも言われている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる