東京都が「としまえん」の買収を検討

 東京都は、練馬区にある西武鉄道グループの遊園地「としまえん」の買収交渉を行う方針であることが9日わかった。16日にも公表するという。

 読売新聞の報道によると、買収費用は数百億円に上るが、東京都は3月の東日本大震災を教訓に防災対策のために、23区内に大規模な公園を確保することが必要だと判断したという。

 流れるプールなど独自の設備を設置するなどしてきたが、近年は入場者も落ち着いていた。23区内で都心部からも近いながらも22ヘクタールという広い面積を有しており、戦略的な使用方法が検討されてきた。

 昨年は東京ヴェルディの本拠地候補として、サッカースタジアム建設計画も出ていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる