福島県産の早場米が出荷OKに

 福島県は、20市町村で収穫した早場米の検査結果を発表し、その結果、国の基準値を超えた放射性セシウムは検出されなかった。これですべての早場米が出荷されることになる。基準値は1キロあたり500ベクレル。

 この調査は8月末に福島県内の早場米を対象に行われ、20市町村の水田から基準値以上の放射性セシウムは検出されなかったという。

 すでに出荷が始まっているものも一部にはある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる