JPモルガン美人過ぎるインターンが本採用を蹴る

 米投資銀行JPモルガンチェースの本当に美しすぎるインターン生で、スーパーモデルのXenia Tchoumitchevaさんが、本採用を断っていたことが12日わかった。

 ドイツメディアのFinews.chが報じたところによると、ゼニアさんはロンドンで研修を行っている際に本採用のオファーを受けたという。ところが、本人は自身のブランドを立ち上げてビジネスマンを目指す意向だといい、本採用は断ったそうだ。

 「採用されないはずはないし、本店勤務はまず間違いない」(関係者)とまで言われたが、本人のキャリア志向とは合わなかったようだ。

 ゼニアさんは身長1メートル73とモデルとしてはやや小柄ながら、2006年のミス・スイスに次点で選ばれ、世界最大のモデル事務所エリートモデルに所属し、アウディなどの広告モデルとしても活躍した。リンクトインによると、09年にはメリル・リンチ、07年には英ロンドンのヘッジファンド会社でもインターンを行ったことがある。また、経済学の学位を持ち、5カ国語(英、仏、独、伊、露)を話すことができる。

 1メートル73と小柄なために、スーパーモデルとしての活躍は難しく、自身の経験を生かし、ブランドを起業する。


Xenia Tchoumitchevaさん(フェースブックより)

Xenia Tchoumitchevaさん

Xenia Tchoumitchevaさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる