音声操作できるエアコンを東芝が発売

 東芝ホームアプライアンスは12日、世界初となる音声操作が可能なエアコン「大清快VOiCE NDRシリーズ」の13機種を11月に発売すると発表した。

 付属する新開発のボイスコントローラが音声を認識し、赤外線通信で室内機に指示。認識回路にあらかじめ『暖房』『タイマー』『停止』『運転』『暑い』『寒い』『おやすみ』など21アイテム(26個)の音声認識ワードが登録してあり、これらの言葉に対応して運転する。

 また、節電、おまかせなど簡単な音声で節電運転、あるいは省エネ運転させることも可能。さらに、暗い部屋でリモコンのボタン・表示が見えにくい場合、家事などで忙しくてその場を離れられない場合なども音声で運転できる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる