ユーチューブが韓国から閲覧禁止は本当か?

 米インターネット検索最大手グーグルがユーチューブで韓国からのアップロード、閲覧をともに禁止したと発表した、とする報道が一部でネット上で流れた。ただ、公式発表はなく、実際に韓国からも閲覧できたそうだ。この騒動は何だったのか。

 報道の後、「You Tube韓国」という検索キーワードも急上昇ランキングの上位に入ってきたほど。拡散されているものの、グーグルの公式発表はまったくなしという不思議な現象だった。

 韓国では国家がK-POPの海外進出に力を注いでおり、国家ぐるみでユーチューブの再生回数をアップさせている、とニュースキャスターの木村太郎氏がテレビの生放送で発言したこともあった。

 こうした証言をつなぎ合わせれば、グーグルがそれを阻止するために、という推測は成り立つ。しかし、阻止する理由は特になく、だからこそ本当であれば、ちょっとした衝撃的なニュースではあったに違いない。

 実態としては、韓国ユーザーの一部で、一時的に動作ができなくなったということではないか。一時的な動作不具合の場合は、発表しないことも多い。

 まだ、一部のサイトには、「グーグルが発表した」という記事が残っているが、この幻のニュースは、闇に消えてしまうことになりそうだ。


写真は少女時代

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる