空売り屋「ギリシャはハードなデフォルトになる」

 米著名ヘッジファンドマネージャーのカイル・バス氏(41)が14日、ギリシャ財政について「ハードなデフォルト(債務不履行)になる」と語った。

 CNBCに生出演し語ったもので、バス氏は「ギリシャはハードなデフォルトになるだろうし、それが他国に伝播しないということは難しいだろう。わたしは、混乱しないデフォルトなど見たことがない」との見解を示した。

 もしも、デフォルトした場合には「結果的には、世界は不安定になるだろうし、再び景気後退に陥るだろう。また、多くのひとがお金を失うことになる」と警告した。

 カイル・バス氏は、ヘッジファンド運営会社「ヘイマン・キャピタル・マネジメント」の創業者。サブプライムローン破綻に賭けるファンドを06年に立ち上げて利益をあげるなど空売りを得意とする。

 また、日本国債の空売り論者でもあり、ジャパン・マクロ・オポチュニティーズ・マスター・ファンドを設定しており、虎視眈々と日本を次のターゲットに狙っている。

 空売り屋バス氏の忠告は「リストラだけが、財政破たん懸念を払しょくするための唯一の方法だ」ということのようだ。


カイル・バス氏

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる