モルスタのマック会長が年内で退任

 米証券大手モルガン・スタンレーは15日、ジョン・マック会長が年内いっぱいで退任し、後任としてジェームズ・ゴーマンCEOが兼務すると発表した。

 マック氏は72年にモルスタ入社。05年にCEOに就任し、08年のリーマンショック時には三菱UFJとの資本提携をまとめるなど、危機を乗り切った。

 マック氏は「30年にわたって、素晴らしい仲間たちとともに働くことができ、とても誇りに思う」とコメントしている。今後は上級アドバイザーとして会社に非常勤として残る。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる