「金持ちでかっこよくて偉大」だからしょうがない

 批判されるのは「わたしが金持ちでかっこよくて、偉大だから」。

 サッカー選手のクリスチャーノ・ロナウド選手が、14日(現地時間)にクロアチアで行われた、レアル・マドリード対ディナモ・ザグレブ戦に出場。英ガーディアンによると、主審のジャッジに対して怒りをあらわにしたという。

 「彼はレアル・マドリードの試合で主審を務める資格はない」などと痛烈に批判。またそのほかにも延々と批判を続け、そして、とどめに「わたしが金持ちでかっこよくて、偉大だから」と発言した。

 年俸が約16億円。足だけに145億円の保険をかけたり、サッカー界随一の高級車マニアとして知られ、ブガッティ、フェラーリ、ランボルギーニなど様々な高級車を持つと言われる。

 また、たぐいまれな容姿を買われてエンポリオ・アルマーニなどのブランド広告モデル、さらにはナイキなど多くのスポンサーがつく。発言は誰がどう見ても正しい。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる