「笑点」が年収1000万円以上の人に人気

 ビジネスにもお笑いのセンスが必要!? 年収1000万円以上のビジネスマンの好きなお笑い番組は「笑点」で、また、89.1%が接待の席でもすぐに相手の冗談に反応して拾うことを心がけているという。

 これは、プレジデント(10月3日号)が、679人を対象(平均年収1419万円、男性95%、平均年齢48歳)に調査したもので、好きなお笑い番組で37人が「笑点」を挙げてトップだった。

 平均年齢がやや高めということや、日曜日の夕方という放送時間帯のために視聴しやすいという条件がそろっていることも要因としては考えられそうだ。

 次いで、「アメトーク!」15人、「ホンマでっか!?TV」14人、「しゃべくり007」11人、「吉本新喜劇」9人、「行列のできる法律相談所」9人となった。

 47.9%が週に1度はお笑い番組を見ており、42.4%が好きなお笑い芸人がいると答えている。また、普段の話にもオチをつけるように工夫している人が66.0%に上り、43.4%が落後好きという結果が出た。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる