【台風情報】15号はさらに那覇に近づく

 台風15号は17日夕、那覇市の東南東約300キロ(北緯24度50分、東経130度10分)に位置し、南東に時速10キロのゆっくりとしたスピードで進んでいる。

 気象庁によると、15号は中心気圧985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速23メートル、
最大瞬間風速35メートル。18日午後6時には、那覇市の東南東約170キロまで進む。

 台風16号は17日午後7時には、小笠原近海(北緯25度55分、東経145度10分)に位置しており、西北西に時速35キロで進んでいる。中心気圧990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速25メートルとなっている。18日の午前6時には、父島の北北東約200キロにまで到達する見込み。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる