花王デモで泣くドラッグストアの社内メール流出か

 花王を対象にした大規模なデモが先日、東京都内の花王本社周辺で行われた件で、花王製品の売り場対応について困惑する某ドラッグストアの社内メールが流出した。メールが本物であれば、少なくとも売り場レベルでは混乱が生じている可能性もある。

 「偏向報道をしている」として、フジテレビのデモに始まり、その同局の番組スポンサーを長年務めてきた、花王に矛先が向かう中で、一通のメールが9月18日に送信された。

 件名は「【至急】花王カスタマーマーケティング製品についての対応【第一報】」。

 「経営企画室」という部署が、花王本社デモについて触れて「無視できない実売数字の変化が裏付けられた結果となりました」としており、実売として数字に現れてきている様子をうかがわせる。

 そして、花王のカスタマーマーケティングに、日本チェーンドラッグストア協会を通じて問い合わせたというが、対応がはっきりしないものだったという。引き続き回答を待つものの、回答しだいでは、午後6時から、花王製品はA品からC品にするという。

 Aが最も重点的に売るもので、Cはそれよりも下のランクということになるのだろうか。

 メールの真偽はわからない上に、また、流出目的などはわからないが、花王に対する何らかのメッセージを送りたかったのだろうか。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる