新日鉄、住金の統合比率1:0.7で「新日鉄住金」へ

 鉄鋼メーカー大手、新日本製鉄、住友金属工業の統合新会社の名称が「新日鉄住金」となり、合併比率が1対0.7程度になる、と22日の日経新聞が報じた。

 存続会社は新日鉄で、22日午後にも正式発表するという。また、東京証券取引所は、報道の真偽を確認するために、売買停止を発表している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる