ソロス氏「米国はすでに2番底突入」

 米著名ヘッジファンドマネージャー、ジョージ・ソロス氏は21日、米国はすでに2番底に突入しており、欧州についてはリーマンショック時より悪い、と米CNBCに出演し語った。

 「米国はすでに2番底に突入している。欧州の今の状態は、リーマンショックの時よりも、より危険だ」と述べた。

 また、その影響で欧州の2、3の小さな国が破綻したり、ユーロを離脱したりする可能性も指摘。そして将来は「クライマックスは9月には来ない。なぜなら、(各国ともに)そんな準備をしていないからだ」とした。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる