ルイ・ヴィトン、社長とジェイコブズが内緒の話?

 「ミラノ・ファッション・ウィーク2012春/夏」が開催中のミラノで、仏高級ブランドのルイ・ヴィトンの旗艦店舗が22日にオープンし、多くのゲストが訪れた。華やかで和やかな空気の中で、イブ・カーセル最高経営責任者(CEO)と、クリエイティブディレクターのマーク・ジェイコブズ氏が接近する場面も。注目の“アノ人事”の話はあったのだろうか。

 ミラコレ開催中のミラノで旗艦店をオープンさせたルイ・ヴィトン。多くの招待セレブたちが着飾って楽しげに談笑する中で、イブ・カーセル氏とマーク・ジェイコブズ氏の姿があった。

 現在空位となっているクリスチャン・ディオールのクリエイティブディレクター職に、ジェイコブズ氏で調整しようという動きがLVMHグループ内にあり、まだ結論が出ていない(あるいは出ているかもしれない)だけに、2人の会話が気になるところ。

 この日は、2人が接近し談笑する場面もあった。グループ人事を握るLVMHのお目付役のデルフィン・アルノー氏の姿はないようで、あるいは本音の話ができたかもしれない。

 発表は近いと見られるが、どのような人事で決着するのか、業界中が注目している。


(左から)マーク・ジェイコブズ氏、イブ・カーセルCEO

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる