高さ日本一(*1)。今、優越なる領域へ

高さ209メートル、54階建ての特別な世界


The Kitahama Tower & Plaza 外観(空撮)
 天下統一の舞台、「天下の台所」とも呼ばれ多くの人々で賑わい栄え、現代となっても活気を失うことのない街、商都・大阪。約400年前から醸成されてきた商都独特の文化、そしてその古き良き姿を残しながらも、次の時代に向かって、新たな高層ビル群たちの息吹が芽生えています。

 その商都・大阪の面影を今でも色濃く残す北浜に、高さ日本一(*1)を誇る「The Kitahama Tower & Plaza」が完成しました。地上209メートル、54階建ての“別世界”。天下統一のシンボルであった大阪城天守閣、また、大阪の街はもとより、西の空には明石海峡大橋や六甲山系、東の空に生駒山系などを見晴らす絶景の世界が待っています。

 ヴィンテージフロア(48階から54階)に住まうオーナーには、特別な光景が待っていることでしょう。

商都・大阪の歴史を宿す新ランドマーク


 「The Kitahama Tower & Plaza」が誕生した北浜とは商都を象徴する場所でもありました。古くは豊臣秀吉が城下に築いた港町・船場とともに栄え、明治時代には大阪の財界人によって金相場会所跡に大阪株式取引所(のちの大阪証券取引所)が設置されました。そのメインストリートであった堺筋には、明治時代に造られた国の重要文化財である旧小西家住宅、有名百貨店、さらには西洋建築のビルなどが建ち並びました。

 そして、かつてのランドマーク的な存在だった場所を「The Kitahama Tower & Plaza」が受け継いだのです。近代化された高さ日本一の高層マンション(*1)はまさに新しい時代のランドマーク。しかしながら、その建物にはきっちりと商都・大阪の源流が宿っているのです。

選ばれしオーナーのヴィンテージフロア


48階のヴィンテージフロア専用のサロン「ティアラ」
 高さ、歴史ともに選ばれしオーナーにふさわしい空間と時間。それが「The Kitahama Tower & Plaza」にはあります。48階から最上階の54階はヴィンテージフロアと位置づけ別格の優越感漂う空間を演出しています。また、フロアオーナーの専用サロン「ティアラ」を設置。ここでの一時は、オーナー同士、あるいは友人たちと大阪の夜景を楽しみながら語らう至福のモノとなるでしょう。

 「ティアラ」には、専用コンシェルジュ「ロイヤルアテンダント(*2)」も待機し、オーナーそれぞれのあらゆるライフスタイルに合ったきめ細やかなサポートをしてくれるでしょう。

都市機能が備わった交通と生活の利便性


隣接する商業施設「The Plaza」
 地下鉄堺筋線「北浜」駅に直結しており、大阪市の中心エリア「梅田」へは、地下鉄谷町線「東梅田」駅まで、「南森町」駅を経由して4分。また地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅も徒歩圏内で、しかも北浜駅と地下道でつながっているため雨の日でも容易にアプローチできます。そして淀屋橋駅から「新大阪」駅まではダイレクトアクセス。さらには、阪神高速道路1号環状線の高麗橋ランプまで500メートルという交通利便性の高さも魅力です。

 都市生活に求めるものは、交通利便性に加え「生活利便性」。隣接する商業施設「The Plaza」には超高層タワーライフを支えるための都市機能を充足。コナミスポーツクラブが既にオープンしており、ショッピングゾーン、クリニックゾーンも出店を予定しています。歴史と文化の重みに加えて、日々新たに変貌を遂げていく大阪・北浜が、最上を探し求めるあなたへのふさわしい舞台となるでしょう。

(※1)現存及び現在建築中の分譲マンションにおける高さにて算出 (MRC調べ・平成21年6月現在)
(※2)ロイヤルアテンダントのサービスには時間の制限があります。予めご了承ください。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる