グーグルトップは「セサミストリート」生みの親ジム・ヘンソン

 米検索最大手グーグルの24日のトップページが、米国の操り人形師ジム・ヘンソン生誕75周年にあたり、6体の人形のキャラクターが登場している。

  ジム・ヘンソンさんは、1936年9月24日に生まれ、米国のTVを語る上で、数多く登場してきた操り人形に深くかかわってきたマペット作家の第一人者だ。

 手掛けた代表的な作品に1969年のセサミストリートがあり、それまでは大人の物と思われていた人形劇を、子供から大人まで支持層を拡げて一般化した功績は大きい。また、ライブ上演が常識だった人形劇を、テレビや映画など映像の世界に登場させることを一般化したことも大きな功績。

 カエルのカーミット、ミュータントタートルズなどの作品も残している。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる