NASA衛星の機体の一部がカナダに落下した模様

 米航空宇宙局(NASA)は24日、制御不能になった大気観測衛星「UARS」(ユアーズ)について、機体の一部がカナダのカルガリーに落下したとツイッター上で言及した。

 現在は、ユアーズは大気圏に突入しており、詳細な位置情報は把握できておらず情報収集を急いでいる。

 衛星はは米東部時間の23日午後11時45分~24日午前0時45分の間は、カナダやアフリカなどの上空を通過している予定だとしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる