米ZocdocがGSから2500万ドル出資受ける

 米病院検索マッチングサイト運営のZocDocが、ゴールドマンサックスから2500万ドルの出資を受けたと発表した。

 同社はこれまでにも、アマゾン創業者ジェフ・ベゾス氏の投資会社、DTS、セールスフォースなども出資しており、同社の価値評価は7億ドルという見積もりもある。

 2007年にスタート。医師が有料で登録して、患者の利用は無料。郵便番号、保険会社など必要情報を入力するだけで、予約が自動的に完了する。現在では、月間で70万人以上のサービスを利用。11大都市圏で、530万カ所にアクセス可能となっている。

 同社は「わたしたちは、多くの人々に医療へのアクセス改善をもたらすために、より早く
成長していく必要がある」としており、全米での展開を目指して今後も資金調達を進めていくようだ。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる