暴力団と交際の調教師免許取り消し!弟子はほしのさん夫

 日本中央競馬会(JRA)は26日、河野通文調教師(61)の調教師免許を取り消したと発表した。タレントほしのあきさん(34)と結婚した、三浦皇成騎手(21)の師匠でもある。

 JRAによると、河野調教師は、かねてから知り合いであったI氏について、暴力団関係者であるとの認識を持ったが、交際を続けた。そして、昨年7月30日に1000万円の借り入れを頼まれ、伊丹空港で現金1000万円を貸し与えたという。

 これが、調教師としての適格性を著しく欠くとして、規定に基づいて調教師の免許を取り消した。

 河野調教師は、05年に安田記念をアサクサデンエンで制するなど重賞11勝。重賞勝ちが少ないものの、リーディングトレーナー争いをするなど好成績を残してきた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる