タイタニックの最後の生存者が死亡

 5月31日、1912年のタイタニック号沈没の最後の生存者だったミルビナ・ディーンさん(97)が、イギリスの養護老人ホームで亡くなった。英メディアなどが報じた。

 タイタニック号の沈没時、ディーンさんは生後2カ月の赤ちゃんだった。彼女の家族はアメリカのカンザス州へ移住するために乗船していたが、母と兄は生き残ったものの、父親は1500人の他の乗客・乗組員と共に亡くなった。

 先日、ディーンさんが老人ホームの費用捻出に困っていることを知り、映画「タイタニック」に出演したレオナルド・ディカプリオさんやケイト・ウィンスレットさんらが、約3万ドルを彼女に寄付をしたことで話題になっていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる