NY株は大幅反発272ドル高

 26日のニューヨーク株式市場は大幅に続伸し、ダウ工業株30種平均は前週末比272.38ドル高の1万1043.86ドルで取引を終えた。

 前週に700ドル以上も下落していたことから、さすがに売られすぎの感もあり、幅広い買い戻しが入った。また、ギリシャなどの財政破綻懸念の問題で、欧州中央銀行(ECB)が、EFSF(欧州金融安定基金)の機能を拡充する方向で検討に入ったとも伝わったことも、好感された。

 ナスダック総合指数は同33.46ポイント高の2516.69だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる