獲得賞金5.6億円、女子ゴルフ古閑選手が現役引退

 女子プロゴルフの古閑美保選手(29)が27日、今季かぎりでの現役引退を発表した。

 古閑選手は2001円にプロデビューし、これまで通算12勝、08年には賞金王にも輝いた。生涯で272試合に出場し、生涯獲得賞金は約5億6300万円となっている。

 だが、09年には左手首の故障、10年も怪我の影響から欠場することも多く、満足のいくプレーからは遠ざかっていた。

 今後は、ゴルフ界への恩返しのために、ジュニアゴルファーの育成や社会貢献に力を入れ、ゴルフの普及に取り組んでいきたいという。

 ◆古閑美保選手のコメント
 「これまで家族をはじめ、ファン、スポンサー、LPGA、ゴルフ場、トーナメント運営、メディア関係者など、ゴルフに関わる多くの方々に支えられてここまでやってくることが出来ました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。まだ今シーズンの試合も残っているので、最後まで古閑美保らしいプレーを見せたいと思います。今まで本当にありがとうございました」

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる