福島市が除染5カ年計画を発表

 福島市は27日、市内全域を対象に今後2年間で、地表から1メートルの空間放射線量を毎時1マイクロ・シーベルト以下を目標とした除染を行うと発表した。

 計画は5年間(重点期間2年)として、民家、さらには学校などの公共施設を最優先で除染を実施する。市内全域で1マイクロ・シーベルト以下にし、また現状でそれ以下の場所でも60%の低減を目標にする。そして10年後に、国際放射線防護委員会が一般人の被ばく限度とした年1ミリ・シーベルト以下にする。

 除染作業は、福島市が中心となって実施していくが、線量が低いカ所については、市民や企業などの団体にも協力を求めるほか、ボランティアを募る。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる