上海の地下鉄、謝罪文を2回削除していた

 中国の上海地下鉄10号線で追突事故が発生し、運営会社が中国版ツイッターの公式ウェイボー上で、謝罪していたが2度も削除していることが、中国メディアや多数の個人ユーザーの指摘で28日わかった。現在は通算3度目? の謝罪が掲載されている。

 【心声】と題して「たいへん申し訳なく思っています」などと謝罪の言葉が残っていたものの、すぐに削除されて、また【心声】という謝罪文が掲載されたがこれも削除された。

 そして、最終的には27日の午後8時すぎに、【再次致歉】として、再度遺憾の意を伝え「今日は上海の地下鉄有史以来最も暗い一日。遺憾の意を伝え、深く謝罪します」などとした。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる